ダイエットをするなら便秘解消も目指そう|スリムになるための準備

ダイエットした女性

食事制限と食物繊維

錠剤

食物繊維と吸収抑制

ダイエットで食事制限をしていると食べる量が減ってしまうことによって便のかさが減り、便秘になってしまいやすいという傾向があります。ダイエット中の便秘の対策として糖質や脂質の吸収を抑制できる食物繊維を摂取するという対策があります。この特徴となるのは便秘の原因である便のかさを、身体の中には吸収できない食物繊維を摂取することによって増やすことができるということであり、吸収されないことからカロリー摂取量も増やすことがありません。それに加えて吸着力のある食物繊維を利用することによって糖質や脂質の過剰分を排出することができるため、むしろカロリー摂取量を減らす方向にはたらきかけてダイエットを促進することができます。

リバウンドの対策

食事制限をしてダイエットをしてしまうと便秘になりやすいだけでなく、ダイエットを終えて食事制限を解除したときにリバウンドを起こしやすいという問題があります。その問題も解決できるというメリットがあるのが食物繊維の摂取です。カロリー摂取量を食物繊維によって低減させているため、ダイエットをやめた後もその食物繊維の摂取を続けると食事制限と類似した効果が得られるからです。こういった方法をとることによってダイエットをやめても便秘に悩まされることがなくなると期待できるのもメリットの一つです。リバウンドの対策をしながら便秘にもならずにダイエットができるようにするための一つの工夫として覚えておく価値があるものでしょう。